すっかり「まれ」が面白くない

もう9月末で終わりなんで
一番面白くなっていくときなのに
すっかり私的に面白い熱がさめてしまった
「まれ」

子育てしながら
漆職人のおかみもこなし
自分の夢である店を持ち
パティシエとして頑張るっていう

あ、そうですか…
世の中そんな周りのみんなが
協力的ではありませんよ。
現実はほんとうに厳しいんですからね。

まれの人間性そのままの
何でも最後はうまくいく
周りが助けてくれるっていう
人生を描いたドラマってことでいいのならそれで
まあいいんだけど
ドラマ自体の面白さは
あまり感じないよ。

ひどいけど
人って
不幸な人ほど応援したくなる。
可愛そうに、でも頑張ってるって人に
注目するものだ。

双子産んで
3か月でお店にもどって
ケーキ屋再開して
何か知らないけど
職人さんまで巻き込んで育児手伝わせて
なぜかケーキも売れるようになって。

よかったね。

魅力なくなっちゃった。
圭太と結婚せず
フランスに行ってほしかった。
次回の作品に期待します。

堀北真希の結婚にびっくり

堀北真希と山本耕史さんが
で、で、電撃婚(笑)

もうびっくりして
言葉がありませんでした。
しかも
山本さんのもうアタック。
そして
交際ゼロ日?
どこまで本当か知らないです。
週刊誌やらネットニュースのレベルでしか
知らないけれど
全く噂も何もなかったのでね。
彼女の事
好きな男性も多かったのでは?
あ、会社休んだ人いたのかな(笑)
前回の
西島さんの結婚では
会社早退したりしてる人
いて話題になってたよね。
梅ちゃん先生はよかったなあ。
さすがって思ったもの。

わがままで気難しそうなイメージあるなあ。
本当に吸い込まれそうな美人さん。
けれで
性格はあまりよくなさそうな
そういう噂をちょいちょい耳にする方…
ってね、
女優なんて性格悪い方がいい演技できるって
私は思ってるので
全く自分の生活にかかわらない人なので
どんだけひどい性格でもいいの
可愛かったら(笑)
演技が上手なら。

彼女がすごいなって思ったのは
白夜行の映画かなあ。
綾瀬はるかよりも
私はこっちの方が好きだったな。
とにかくおめでとうございます。

火垂るの墓みて食べ物のありがたみわかる

毎年、お盆時期になると
というか、
終戦記念日頃になると
必ずテレビで放送されるよね、この映画…
もう何度見たことかわかりませんよ。

涙涙のお話。
戦争は誰も幸せにしない
可愛そうな兄と妹の話。

こういう話で一番手っ取り早いのが
食べ物のありがたみだわ。
この私はとにかく
父親に食べ物のありがたみを感じろと
口酸っぱく教えられた。

今の子に
食べ物のありがたみをわかれなんて
かなり無理があるように思えるわ。。
息子なんて
今日
「焼きそば作ったよ」といったら
「えー、なんでうどんでないの?」
これしかないというと
「なんでリンゴが乗った菓子パンでないの?」と
更にかぶせてくる。
いつもながら
食事には文句ばかりだし
嫌いなものは最後に残して
たべなかったりと散々なのだ。

この映画でもみて
「食べ物があることはあたりまえでない」と
分かってほしいよ。

さて、終戦記念日ということは
そう、夏休も終盤なのだ。
ああうれしい…

猛暑って言われるだけでしんどい

猛暑っていう言葉
最近テレビで毎日聞く。
もういいって。
聞くだけでもしんどい。

朝の10時くらいからもう
外出できない気温。
夜の間に洗濯物干しておくと
もう朝の時点でからっからに乾いてる(笑)
そこだけはいいんだけど
それ以外はもうこの時期
本当に苦痛しかない。

息子のお教室の送迎が
だいたい14時くらいが多いんだけど
昼間温められた空気が
とにかく最高潮になっていて
照り返しと日差しがダブルできて
とにかく苦しい。
たった3分くらいの自転車での
道のりがつらいったらありゃしない。

ドライヤーの温風を
全身に浴びてる感じ。

そして暑すぎると
自転車の空気もすぐに抜けるように思う。
もう空気ぬけてしまうと
更に自転車のペダルが重いのでどうしようも
なくなってしまう。

とにかく体力つけたいからっていって
15分くらい先のところまで
自転車で行くのはいいけど
後ろに載ってる息子が
しんどいんじゃないか?って。
炎天下でじっと座ってるだけだものね。
たまに日よけしてる人もいるけど
風うけてさらにペダルこぐのしんどそう…

というわけで結論として
猛暑の時は外出控えましょうってことで。

お安い小学校主催の盆踊り大会

昨日は、
ちょっと離れた
といっても
自転車で10分ほどのところにある
小学校にて
盆踊り大会が開催されていて
そこで日没まで
お店がちょっとだけ出ているので
子ども連れて行ってみましょうということで
夕方でもおそらく
33度くらいはあっただろうと思われるけれど
自転車を走らせて
小学校まで。
受付にて
前払い制でチケットを買うのだが
なんとすべて1回50円。
ジュースもフランクフルトも
ゲームもすべて。

50円ですよ、今どき(笑)
ちょっとしたカルチャーショック。
もちろん、本物の夜店ほど
ちゃんとはしてないけどね。
でも、景品カードももらって
好きな景品と交換もしてもらえるという。

やはり地元小学校の生徒さんたくさんきていて
あっという間にジュースも
フランクフルトも
ゲームの景品もなくなっていました。
そりゃそうだろうな、って。

息子も初めてのヨーヨー釣りに真剣でした。
昔からあるあの
針金をタコさんみたいにして
そこに紙製のコヨリを付けた釣り糸で
ヨーヨーのゴムのわっかの部分に引っ掛けること
自体が分からず戸惑っていたけどなんとか3つは
ゲット。

一つ、いい経験させてあげれたかな。
さて、まだまだ夏祭りは続くぞー。

同系色をあわせるのが流行りですか…

最近、ファッション雑誌とか
とんとみなくなったので
今の流行何?
って感じです。
雑誌読まなくても
その時期のクールのドラマみてたら
女優さんが着ている服で
トレンドを感じてみたりするってことも
よくしていまいた。
美容院も以前は2か月に1度
マメに通っていたのに…

子どもができて
自分の時間と自分の自由に使えるお金が
なくなったら
ファッションへの興味がとんと薄くなり
何がトレンドなのかさっぱりわからず…
でも
自分に似合うかどうかという目は
ある程度分かってきている
もう年を重ねると変に冒険できないので
いや、したくないという気持ちになるので
選ぶ時間も短くなってきてるかも。

そんな数少ない情報にて
気づいたこと。
トップスとボトムを同じ色にするのが
流行りなようですね。
昔はタブーとされてきたこと。
一番びっくりしたのは
デニムにダンガリーシャツを合わせる事。
かなり昔の光GENJIかよ?
とツッコミたくなるコーディネート。

流行りってわからないよね。
流行り終わるとすぐは
格好悪いといわれるのに
ほんの10年?足らずで
それが一気にトレンドになるんですものね。
何が流行るかわからないね…

天と地のレクイエム

先日の金沢でのアイスショー
「ファンタジーオンアイス2015」
金沢での事件。
もう
これは事件。

羽生君が今季のエキシビジョンのプログラムを
初披露したんです。
初披露をするという情報だけは
把握していたのだけど
まさか
こんなプロを用意していたなんて…
私は現場にはいっておらず
留守番組(安定の)
SNSでその新しいプログラムの
現地レポートをただ静かに店
ただ静かに待っていたんです。

その日、公演自体が終わるのがちょっと
遅くなっていました。
初日だったので
現場の方が段取りうまくできなかったようで。

で、帰りの夜バスに間に合わないので
途中で抜け出してきた方のツイッターで
「衣装は水色です」
それだけでツイは大騒ぎ
その後
「ひらひら」
「レタスみたい」
「わかめみたい」
「泣いていた」とか
見てない側からしたら
断片的でイメージしにくい言葉ばかりが
並んでしまって
留守番組はストレスがたまっただけという…

テレビ公演でその詳細がわかったときは
「なるほど」
映像でみたら
これは現場でみていたら泣いていただろうな
というくらい
ものすごく「魂」こもったプロでした。
レクイエム 鎮魂歌。
死んだ人への慰めの曲。
もちろん、彼が慰めたいのは
東日本大震災で犠牲になった人ということに
なろう。

いつまでもぶれずに、震災後の復興への
思いを形にしている羽生君がほんとうに
本当にすごいと思いました。

じめじめの季節がやってきました

梅雨らしくなってきましたね。
このジメジメが…
本当に嫌です。
除湿するとものすごく寒い。
でもつけないと蒸し暑くて
ちょっと動くと汗がじわー。
ああ、嫌だ嫌だ…

家に一人なら
除湿我慢しようかと思ってたけど
ちょっと無理なくらい。
不快指数っていうけど
どうやって計算してるんでしょうか。

よく雨の日になると
古傷がいたくなったりするとか
いいますよね。
気圧の問題とかいうけれど
一番大きいのは気分の問題
何じゃないかな…と。

天気と同じ
気分もいつも同じ明るくいれるわけではない。

こないだとても
楽しいイベントがあったにも関わらず
どこかちょっと気が晴れなかったのです。
とにかく寒気がして
足の先が冷えるんです。
おかしいなあと
思っていたら
女子の日になってしまった…

そう、この女子の日の前後って
絶対にものすごくしんどくなるか?っていうと
そうでもないんだけど
たまにものすごく悲観的になったり
泣き虫になったりするんです。

暑いとまたそれはそれで
しんどいんですがね…

肌荒れひどいです

あごに大きなニキビ
っていっても
もし何かにぶつかったら
声をあげそうなくらい痛いニキビ。
ニキビっていうより吹き出物(笑)
体調が悪くなったり
月経前になると必ず
あごに出没するのです。

ところが、まだ
月経前でもないのに
ものすごく大きなニキビが
3つも!
顔の輪郭がちょっと変わるくらいの
大きな吹き出物。
ちょっとでも触ると痛い。
かといって
洗顔してましになるか
かえって悪化。だめだめ。
自然治癒を待つしかない。
身に覚えないんだけど…
自分が思うよりストレスためてるのか?
と思い、
時々使ってる美顔器を
ここ数日毎日使ってる。
美顔器なんだけど
ハダクリエっていうので
もう5年前に買ったものだから
これのもうちょっと進化版が売ってると思うのですが
これを夜、できれば朝も
頑張って使ってるのだけど
こういう体の中から出てくる吹き出物には
いくら美顔器使ってもダメっていうのを
照明しているわ、私ったら。

なので、
美顔器はやめないけど
この吹き出物、何かのサインと思って
ちょっと自分の体をいたわってあげることにします。
ああ、1日ずっと自由に
家事の事一切考えず過ごせたらなあ…

権利をふりかざすのはどうか?

もう20年近く前の話よね。
神戸での連続殺傷事件。
その犯人が未成年。
殺されたのも未成年。
学校の校門に首がおかれてあって
怪文書が出回って…
ああ、もう詳しいことは
忘れてしまったけど。

その犯人が
刑務所からでて
著書を出したそうで。
その著書の扱いに
世間が困惑しているという話。
「表現の自由」を振りかざせば
もちろん、全くとがめられない話では
あるけれど…
もし、私がその殺された人の家族だったら
どうだろうか?

権利というものが存在して
その権利があれば
何をしてもいいかといえば
そうではない。
妊娠したから休暇もらえるの当たり前
法律で決まってるでしょ
なぜ休むのに後ろめたい気持ちで
取得しないといけないの?

はたして、どっちの見方する?

私は出産経験もして
お腹に子どもいた状態で仕事もしていた
こともあるけど
休みをもらえることが当たり前だなんて
思ってないし
出産で会社を休まないといけないことも
当然の権利とは思っていない。
保育園の空きがないとか
そういう物理的な理由?
そういう問題でなくて
気持ちの問題。
余裕のある人員配置してる会社なんて
まあないよ。

何が言いたかったか?
権利があるから当たり前っていう
態度の人間が多すぎる。
私は大嫌い。
ちょっとだけ謙虚になれば
感謝の気持ちをもてば
もっともっとスムーズに運ぶことなのにね。

ねこあつめ、かなりあつまった。

今話題のねこあつめ。
貧乏で全然レア猫が集まらなかったのだけど
まあ、時間かけてやっていれば
勝手ににぼし(お金)が集まってくるし
気づけば
もようがえも全種類コンプリ。
ねこも我が家には全種類お越しになられた。
攻略本読まずにやりたかったけど
レア猫だけは
なかなか来てくれなかったので
情報探ししました。

この
ねこあつめ
大人よりも
ママ友さんの子ども、要は
園児や小学生にどうも人気で
お世話してる感覚になるのかな?
疑似飼い猫体験できる
アプリという意味合いもあるみたい。
息子もとても好きで
かならず一緒にのぞいては
餌の補充だけはさせてあげる
ことにしてるし
猫の遊ぶアイテムも自由に配置させて
あげてる。
かなり楽しいみたい。
私は猫に名前つけて
たのしんでるけど。
ほとんどスケーター(笑)

私は流行ってるから
やってるだけだけど
猫好きな人にとっては
猫の種類(毛色)がたくさんあって
性格も様々なのがいいみたい。

妹は猫が大好きで一人で近所の
猫カフェに行くくらい。
お気に入りは「クリームさん」
クリームぶちの猫で
レア猫。

私の家にはなかなか来てくれなかったけど
高級餌をおいたらやっと来てくれた。
そんな餌置かないと来てくれない
舌の肥えた猫…
あ、言っておきますがただのアプリゲームです。
真剣になればなるほどばからしいんだけど
馬鹿らしいとわかっていてするから
おもしろいのですよ、ゲームなんて。

たまには違うスーパーもいってみるもんだ

今日はママ友さん宅でホームパーティー
をする予定なのです。
ま、ホームパーティーといっても
MARTに出てくるような
きゃわいいおされなパーティーではなく
夕方に集まって普通にご飯たべて
お酒飲んでわいわいするっていう
行事です。

で、買い出しにスーパーに行ってきました。
近所の阪急オアシス。
普通のスーパーより
やっぱり品物が豊富で
とてもセレブ感あるのですよ。
さほど高いわけでもないけれど
量り売りのコーナーでは
皮ごと食べれるブドウや
プチトマトが置いてあったり。
しかも
マスカット色のと普通の色のブドウがあって
どちらが美味しいかな?って
お店の人にいったら
ちゃんと試食用のを出してきて
くれました。
さすが、サービスも丁寧。

下町に住んでいるので
近所の普通のスーパーって
どうしても天井低くて
薄暗くて
通路が狭くて
段ボールごと陳列的な
感じなので
ここにきて、ちょっとしたマルシェに
きた雰囲気を感じてとてもよかったです。
家からちょっとだけ離れてるけど
広告がはいったときには
またいってみようっと←やっぱりお得な
ときだけなのか??

お写真大量焼き増し

5年前にかったコンデジ
いわゆるコンパクトデジタルカメラ。
あのころは最新型で
すごくキレイに撮れるなあって
感心していたのに…

ほんの4~5年で
カメラはどんどん進化して
しかももはやコンデジの時代でなくなって
ミラーレスとか
一眼レフが今とても人気。
コンデジは斜陽の時代。
それに拍車をかけたのが
スマホの存在。
スマホのカメラがかなり性能が
良くなっていて
画素数なんて
もしかしたら今持っているスマホのほうが
高いのかも。
確かにレンズの大きさは
カメラの方が大きいし、望遠は
まあまあきれいにとれる。
けれど
ちょっとスナップ写真なんて
もうスマホの方が断然お手軽で
きれいに撮れる。

そのたまったお写真を
こないだネットプリントで大量に印刷。
約半年分100枚くらいになっちゃった。
スマホでいつでもみれるから…
ってほったらかしにしてる人多いと思うけど
やっぱり手元で写真にしてみると
思い出も鮮明に浮かんでくるので
やっぱりおすすめです。

本当はフォトブックにしようか?と
考えたけれど
これがまたセンスと時間が必要なのね。
息子よ、母はそういうの苦手なのだ。
写真を印刷しただけでも頑張ったと思ってください…

車が運転出来てどこでも行けるって…

私は最初に就職した場所が
車通勤で
それからも
車がないと生活に不便っていうのは
ちょっとオーバーだけど
家族全員運転免許持っていて
一人一台の家で育ってきたせいで
出かけるときは
自転車でなくて
もちろん車っていう感覚。

ところが
結婚して引越してきた
中途半端な都会は
どこに行くにも自転車という
考えの街。
マナー最悪だけど
自転車天下なのです。

でも
そこは染まってしまいたくないっていう
私。
雨の日の幼稚園の送迎なんて
車でいかないで、何で行くの?

でも、この街の人
車を持っている人も少なく
運転できる人も少ない。

こないだ
ママ友さんと近所の
遊具施設に遊びに行ったとき
私が車出したんだけど
あ、雨だったからね。
帰りの車の中で
「やっぱり車楽だね。
遊んで疲れてるのに
帰りにまた自転車こいで家までって
しんどいなーって思ってたの」

そうそう、その通り。
もう若くないので
楽できるところはどんどん楽しましょ。
そして自分がやりたいことに
全力を尽くせるよう体力の配分を考えましょうね。

子どもを預けれる環境

私は義父母が
すぐそばに住んでいるので
もし何かあれば
いつでも息子を預けることが出来る環境。

人によっては
週末
自分の両親のところに
子どもを預けて
夫婦悠々自適な生活
送っている人もいる。

ところが
夫婦どちらの両親も
近くにいなくて
買い物一つにしても
自分が病院いく一つにしても
子どもを伴って行動しなければ
ならない人も結構いる。

この問題の温度差はかなりある。
旦那に預けるといっても
それもできない人もいる。

私なんか
旦那は家事もひととおりできるので
(しないと私がおこるので)
一日、もしくは一泊二日(したことないけどまだ)
ほおっていても
ちゃんと息子と家のを任せられる。

だから、あまり
子ども預けて遊びに行った話は
しない方がいいのかなあ…なんて。

いいように思わない人も
いるだろうし。

こないだ
SNSで母の日に
息子にもらったカーネーションのアレンジ
の写真をアップしたら
フォローワーさんの一人が
エアリプで
「母の日を良く思わない人もいるんだよ」
とな。
まあそこまで気をつかって
SNSはできないから
気にすることはないんだけど。
人の考え方ってそれぞれだし
あまり不快に思わせることをあえて
いう必要もないしね。

ま、気を付けましょう。

変な葛藤

毎日洗濯していて
家族の洗濯物を畳むとき
傷み具合をチェックしては
「こ、これはもうだめかな」
「まだ着れるかな」
息子のにいたっては
「ちょっと小さくなってきたかなあ」
「今、サイズいくつ着てたかな」など
確認するのですね。

旦那様のは一番どうでもいいのですが
さすがに
「いつも同じパンツばかり
洗濯されてるなあ」とか
「靴下結構くたびれて…あ、かかと薄くなってる」
という発見があると
とっても悲しくなるのです。
早く見つけてあげないと。
こういうところ、見る人は見ているからです。
そう、私がそういうのをすごく
見る人だからです!

なのであわてて旦那と一緒に
買い物に行けるときに行って
好きなもの買わせるんだけど
そこでも
一番安いものを買わせてしまう私…
そこはどうでもいいのか?
そこそこのいいものに
しておいた方がいいのでは?
と思うのだけど
自分の出ないと思うと
どうしてもそこはケチってしまう。
でも…なあ、
いや、下着を見るのは私だけ(なはず)だから
そんないいものでなくていい!
靴下だけはこまめに
新しいものを好感してあげねば。
というわけで
旦那はお決まりの
2枚800円のトランクスを
買わされるのでありました。

まあ、私もユニクロだしね。いいとしましょ。

ひやひやした

息子を朝、幼稚園に送っていく。
後ろの子乗せに息子を乗せる。
もう18キロ越えてるので
最近では抱っこして乗せるのが
怖い、いや、つらい、そして痛い…
かなり気合いれて
抱っこしないと
変な持ち方したら
ぎっくり腰になりそうな重さだものね。

いつものように
家のガレージを出て
ほんの少し進んだところ
ちょっとだけ開けた道に出ようとしたら
軽トラがバックしてきたので
そのままじっとまっていたら
速度落とすことなく
どんどんバックしてくるではありませんか!

これは!ひかれる!!

必死の思いで逃げようとするのだけど
細い路地
18キロ越えの息子を乗せていては
撮り回しがまったく効かない。
まして、自転車って
バックするのって
ものすごく難しい。
息子を乗せてると特にしにくいのです。
自転車と車がもうちょっとでぶつかる
というところで車が止まり
運転手が下りてきて
「すみません」って謝ってきた。
かなり怖かった。

車の後ろは危ないっていうけど
本当ね。
肝を冷やした事件でした。

あいさつしないってことは

今朝、息子を自転車で
幼稚園に送って行った話。

同じクラスだった
セレブママとばったり遭遇。
高級車(国産だったけど)

年長の姉と
息子と同じ年の年中の息子をつれて
ツイードのスーツに
ヒール履いて
お見送り。
まあわが園では
さほど珍しいスタイルではないのですけど。

何度か挨拶したけど
全く向こうから挨拶返しがなくて
でも、まあ私がいつも
メガネかけたり
帽子かぶってたり
してるからかなあ…と
いい方に考えてたけど
今日ではっきりわかった

「あ、嫌われてる…な」

かなりの距離で
顔みて
おはようございますって挨拶したのに
門番の先生の方しか見てなかった。
あーあ。
噂通りの人だったなあと。

いい噂聞かない人だったけど
私、自分なんもされてないし
あまり噂に振り回されても、ねと
思っていたのに。
噂通りの
いけてない人だってことが
よく分かりました。
早くわかってよかった。
クラス離れてよかった。
きっと今年も役員するだろうな。
絶対に役員しないからね。
クラス違っても役員になったら顔合わす
こともあるだろうし、
そんなん、絶対ご勘弁願いたい。
さ、録画したドラマでもみるか…

おそるべしスケヲタ

アイスショーは
どんなに安くても
7000円から8000円ほどはします。
アリーナ席
氷上席だと
20000円はくだらない。
正直、お金に余裕のある方が
応援、観戦するスポーツだと。
歌舞伎やオペラレベル(笑)
そして
他のスポーツ観戦と
最大の違いは
どの選手が出演するか
直前までわからないということ。
現役選手に至っては
体調やスケジュール調整がうまく
いかないときには
あっさり出演キャンセルになることも。

お目当ての選手が
出るかどうかわからないうちから
チケット争奪戦が始まるのです。
その前に、
ショーの日程が決まった瞬間から
その近辺のホテルの確保の
熾烈な競争も始まるのです。

わたしは去年
そのホテル確保の競争に負けて
結局日帰りしましたもの。

ちなみに、5月の
アイスショー、
私のお目当ての羽生君は
出演未定ですけれど
もう近隣のホテルは全然取れないそう…
すなわち、ですよ
行く方は日帰りではなくて
全公演いくとか
二日間いくとかそういう人が多いという事。

いったいどれほどの
お金を落とすのよ…
ああ、お金いくらあっても足りないわ。

この騒動の中で

何かと話題になっているてんぐ熱ですが影響ででいるのです。
特に代々木公園が一部を除いて閉鎖をされたそうです。

ここでイベントをする予定でしたが中止になった所もあるのです。
また、神社にも影響している所もあるのです。

今、ある関係者がやきもきをしている人がいます。

それはプロ野球関係者なのです。
特に終盤戦になって大事な試合が続いているのです。

大学野球の開催の影響でヤクルトの選手が試合前の練習が球場内でやれないので室内や公園内でしているそうです。
この事態になった事でファンには心配していると思われています。

相手の巨人も優勝争いの真っ最中でこの影響で集中出来ないと思われています。
これでも影響はないと思われています。

しかし、秋に修学旅行を予定している所は大変だと思われています。
この影響なのか新宿御苑も閉鎖をしたそうです。

そして、夏が終わろうとしている時に虫除けスプレーが売れているそうです。
出かける前にスプレーをかけるだけでよける事が出来るそうです。

てんぐ熱がわかる前は売れてはなかったのですが、わかってから売れているそうです。
どこの店に行っても売れて品薄になっているそうです。

あってもメーカーには関係なく購入した方がいいと思われています。
そうしないと店にはないので必死になる事があるのです。

今は製造が急ピッチで進んでいるそうです。

今後は研究が進むと思われています。

蚊はいろいろあると思われてたいますがこう言った蚊はいるのです。
なぜ、そうなったのかは未だ謎のままなのです。

しかし、涼しくなると減ると思われていますがまだ用心をしなければならないのです。
公園も確認をしない限り閉鎖解除はないと思われています。

蚊を刺されただけで気になる人もいますが体調には気つけて方がいいのです。
今後はどうなるのか心配はしていると思われています。

そういえば、実は今日、整形以外で鼻を高くすることができるという
ノーズシークレットという商品を買ってみました。

どんなものかというと、鼻の中に入れる物なんですが、3000円くらいで買える物なので
鼻にコンプレックスがあった私は思わず飛びついてしまったのです。

両方の鼻に装着するのに合計10秒程度だったので
写真を撮るときなどにはすごく重宝しそうです。

長時間使用するには向かないみたいなので
ここぞと言う時にはノーズシークレットはアリかなと思います。

鼻にコンプレックスがある方は見てみてください。
なかなか面白い商品でしたよ^^